FC2ブログ

糖質制限してるわけ。(糖コントロール) 

2月21日に「簡単美腸への道」というタイトルの記事を書き。。
その中で、こだわりすぎる生活をやめたら腸が綺麗になってなおかつ若返り始めた、というような記事を書いたのですが。。
そのわずか1か月後に、「砂糖をすっぱりやめた話」という記事を書き。。
面喰った方も多いんじゃないかなと思うんですが。。

それについて今日は詳しく書いていこうと思います。

基本的には今も、こだわりすぎず、ゆるゆる生活(量と頻度だけ気をつける)続けています。
が、砂糖だけは別なのです。

続きは関係のない動画が入っていますのでご注意ください。
ここから↓

 歯でお悩みの方のみご覧ください。
その他の方はスルーでお願いします。



カントリーマアムもエンゼルパイも31のポッピングシャワーも大好き。
ディッパーダンのクレープも大好物♡
だったんですが。。。
2月末あたりから全部やめました。

それは前回書いたように、「歯をこれ以上失いたくないから」なんですが。。

ここから合間をみて追記していきます↓
完了しました
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

歯は治すとなると何十万何百万と超えてきてしまうし?
綺麗になってもメンテナンスがまた大変。。
だから、もう虫歯にならないようにするしかないじゃな~い。
と、調べていくうちに「糖質コントロール」にたどり着いた話です。

名医は虫歯を削らない 虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法

小峰医師


この先生ご存じですか?
テレビに何回か出演されてるんだそうです。
(世界のスーパードクター)



私ほんと最近テレビあまり見なくなって、動画ばかり見てるんで知らなかったんですよね。
けっこうオジサマの話が好きなので、武田先生(中部大学)や武田鉄也さんの三枚おろしとかわりと聴くんですよね~
最近はdai〇oさんとか。
でもやっぱり昌磨さんやライオンさんのドキュメンタリーを見ているのが好きかな





ライオンといえが、ラスト・ライオンが一番見応えがありますね。
今はアマゾンプライムで観れます。
ドキュメンタリーはもう全てみてしまったので、今は日本の動物園のライオンを一通りみて。。
日本で一番美しい百獣の王子様、旭山動物園のオリトくんを見ていたりします。。

あと、アムールトラのココアちゃん。
ライオンのあまりに過酷な生涯を知るともっと頑張らなきゃナと思わされるし、ココアちゃんの一生懸命歩く姿には勇気づけられます。。



おっと、好きなことを書きたいと思うとだいぶ脱線しますね 


話を戻します。。
虫歯にならないようにするには「糖質コントロール」、これが最も確実だということは。。
10年前に知りたかったですねぇ・・
歯磨きが大事って思うじゃない?
しかし歯磨きをすればするほど虫歯が予防できるかについては、WHOが2003年に「明確な相関関係を示す根拠はない」と発表しているんですね。
歯医者で歯磨きGOOD(歯垢なし!)とお墨付きをもらえるくらい完璧に歯磨きをしてもどうりで虫歯ができるわけだ。
(食事をすると歯のエナメル質がやわらかくなるので、食後すぐに歯磨きをするとエナメル質が削り取られてしまう。元の状態に戻る30分以上たってから磨く事

それから、虫歯の原因。
これも盲点でしたが、虫歯は食べかすに細菌がくっついて酸を出し、歯の表面を少しずつ溶かしながら奥のほうへ進んでいくと思いますよね。
でも実はそれだけではなくて、歯の外側は穴が開いておらず内側だけすっかり溶けて神経まで達する虫歯もあるんです。
(レントゲンを撮って初めてわかる虫歯ってありますよね)
そうなんです、中から進む虫歯があるんです。
この原因について、もっともっと早く知っていたらと後悔するばかりですが。。
その原因は体の中で働いていた驚くべきシステムと関係がありました。
ここで紹介するのは、アメリカのラルフ・スタイン博士が発見した「体の中を流れている物質はやがて歯の神経を通り、歯の表面に出てくる」ことを実証した論文です。
そこには、虫歯ができる原因として象牙質の液体輸送システムが大きく関係していると書かれています。
博士は実験で、ネズミのお腹に「放射性同位元素」と呼ばれる物質を注射し、それが体内をどのようにして流れていくかを調べました。
するとその物質はわずか6分で歯の象牙細管エナメル象牙境に達し、それから一時間も経たないうちに歯の表面に染み出てきたというのです。
さらに実験では、この体内から口の中へと液体が運ばれていく流れが、内分泌系の機能の低下や偏った食生活、ストレスによって滞ったり逆流したりすることがわかりました。
つまり、体内の物質が歯を通って口の中に流れ出るだけでなく、口の中の物質、つまり無数にいる虫歯の原因となる細菌が、歯の表面を溶かすことなく内側に流れ込み、場合によっては体内に流れこむこともあるということを意味しています。
(これが内側からの虫歯の原因)

口内の雑菌が体内に流れ込む驚くべく原因とは?
①砂糖(虫歯をつくる最大の要因)
②ストレス(象牙質の液体輸送システムが止まったり逆流してしまうことが多い)
③運動不足(運動不足は歯の健康にも大きな影響を及ぼす)
④微小栄養素不足(象牙質の液体輸送システムの逆流を防いでくれるのがビタミン・ミネラル)
⑤薬物(薬を飲んでいる人に虫歯の患者さんが多い)

以上のことからわかるように、虫歯は歯の表面についた食べかすだけで起こるわけではなく、どんなに一生懸命歯磨きして歯の表面をぴかぴかにしても、「歯の象牙質の液体移送システム」の逆流を起こす5つの原因を断たなければ、虫歯の原因になる可能性があるということです。

前途したように、虫歯は歯の表面からだけでなく、体の内側からも進みます。
つまり虫歯を予防するためには、食事内容や生活を見直す必要があるのです。
なかでも砂糖ををやめれば、虫歯の約9割は予防することができると考えているとの事です。

そして、人間には自然治癒力が備わっているので、ある程度の条件を整えれば自然治癒するんだそうです。
実際に歯科医師は虫歯が自然治癒している状態をたびたび目撃しているとの事。
実際に大きな虫歯の穴が開いていても自然に治り始めていることもあるそうです。
(自然に再石灰化して穴がふさがれる)

という事で、虫歯をつくる最大の要因であるシュガー・カットから始めることにしました。
日常的に炭水化物を多く食べている人は、砂糖自体はあまり摂らなくても虫歯になりやすいことがわかっているそうなので、シュガーカットというより、糖質コントロールですね。

始めたこと。
砂糖をやめ糖質ゼロの天然甘味料に変えた。
ご飯(白米)を食べ過ぎない。
炭水化物全般をひかえめに。
フルーツは1日100gまで(果糖を含みます)。
(果糖はほとんど血糖値を上昇させません)
これは昔からやってますが、食べる順番を食物繊維(野菜)⇒タンパク質(肉・魚)⇒炭水化物(ごはん)にし、血糖値を急激に上げないようにする。
お菓子を食べるのをやめた。

これくらいかな??

そうそう、歯を失っても最悪入れ歯があるじゃない、と思いますよね。
歯を抜くと、歯槽骨という歯を支えている周囲の骨が砂上の楼閣のように崩れ始め、抜いた歯の隣の歯もぐらぐらになってしまい、さらにあごの骨がじょじょに吸収され始め、顔の輪郭が変わって老けた印象になり入れ歯も合わなくなってしまうんだとか。
これはお年を召した方の輪郭というか、想像するとわかりすぎるので・・・。
私や、このブログの読者さんのように若返りを目指す方は、健康な歯を維持する努力はしておいたほうがよさそうですね。
輪郭から老けてしまったらもう・・・。って感じですね。
(女性ホルモン低下による骨の委縮と抜歯による見た目の老化は避けたい)



さて、糖質コントロールを始めてから2週間経過しましたので変化を記しておこうと思います♪
とにかく甘味に敏感になった。
ご飯(白米)がこんなに甘いとは知りませんでした。
息子が食べていた味噌饅頭の薄皮をもらいぺろっと食べてみると、表面の薄い皮なんて普段甘いと感じたことなんてなかったのにあまりの甘さに驚いた。
いろんなお料理の味が甘い、と感じる。
(薄味好みになる)

そしてここからが嬉しい副作用です。
ダイエットが楽になった。
。。。エリカ・アンギャルさんが砂糖は麻薬なみに危ないと書かれていましたが、その中毒性がやっとわかりました。
基本私はゆるゆる~とやりたいほうなので、一度、たまにはご褒美にいいよね♪
と、息子用に買っておいたカントリーマアムをたった1つ食べたんですね。
そうしたら!
次から次へといろんな食べ物が食べたくなって、異常な食欲がわき上がってきたんです。
今まで、食欲が湧きあがるのは栄養素が足りていないからだ、と思っていたんですが(それもあるんですが)、あぁこれが砂糖中毒の症状ねと、気づいたわけです。
あの突然の食欲は異常ですもの。
あのたった1枚のマアムさんのせいで、ごはんをむしゃむしゃ食べ、おかずもいつもより多く食べたくなり、結果1kgあっという間に体重増えました。
よく、「なんでもかんでも美味しくて食べたくなって困っちゃう。年中食欲があって~」
と言っている同僚もいますけど、それきっと砂糖中毒よ?
と思っていても言いません、、、が。
そういう事もあって、今はご褒美に~とお菓子を食べようとも思わなくなりました。
だって、異常な食欲と、体重計に乗ってがっかりしたり、スキニージーンズなどを履いた時に太ももが太くて自分の姿を鏡で見てがっかり・・・
と、良いことなんて何もないと知ったから。
その1枚が命取り! 爆

砂糖(糖質コントロール)を避けると、食欲が抑えられ必要以上に食べなくてすむので体重が増えにくい。
太ももがすっと細くなる。
(ながら運動も併用)
砂糖は癌やカンジダのエサになると言いますが、そういえばあの不快な症状が出ない。
(痒みとか痒みとか痒みとか・・・)
肌の糖化が防げる。←これについては、2,3年実験してみます。
食欲が抑えられるので、結果食費が減る。

という事で、お菓子やスイーツが食べられない辛さよりも嬉しい効果が勝り、全く苦にならずに続けられていることに自分が驚いています。
どうしても甘いものを欲したら、果物を食べたり(100gまでが目安)、ステビア少量を利用すればいいですね。

ただし、一気に糖質制限をすると離脱症状に必ずやられますから、「最初は少し減らす」ことから始めてくださいね。
私は最初、クッキーを糖質ゼロの天然甘味料で作ったり、アップルパイの中身を自分で作ったりしてしのぎました。
あとは、紅茶に微量のステビアを入れてほっこり。
コレが一番かな。
そのうちそこまで甘いものを欲しなくなります。

まぁでも、お菓子やスイーツをいただくことだけが楽しみの人や、ストレスに感じる人、遺伝で虫歯になりにくい人はここまでやらないほうがいいかも。
無理は禁物ですので♪

それを乗り越えた先の喜びを得たい人、歯や歯周病でお悩みの人、本当に困っている人。
いろんなことに挑戦してみたい人、はやってみる価値はあると思います。

どうでしょう。
糖質コントロール仲間ができるでしょうか?

おすすめ「ながら運動」も書いておきますね↓
大山式あし美人
体幹を鍛えるスリッパ&骨盤ストレッチスリッパ


オススメの糖質ゼロの天然甘味料↓
天然甘味料

本命はXyla, 天然樺の木キシリトール甘味料Now Foods, オーガニック、エリスリトールですが。。
(1対1でミックスしてお料理などに使うと違和感のない甘みになる)
品切れの時は、
Xlear, キシロスウィート(XyloSweet)
Xyloburst, オールナチュラル・エリトリトール甘味料←只今パッケージが変わっています。
もいいですヨ。

常備しておいたほうがいいステビア↓
Now Foods, BetterStevia、オーガニックパウダー
半年はもちます。

ということで。。
私はこういう記事を書いている時が一番楽しいんですが、(オリトくんの成長を見るのと同じくらい)
遺伝的に虫歯ができにくい人にとっては・・・かも?

が、誰かの何かの役に立つと信じています。

それでは今日はこのへんで。

平成最後の日。
いい締めくくりになったかな?

では良いG.Wを





参考図書 名医は虫歯を削らない 虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法

関連記事

0 Comments

Leave a comment