FC2ブログ

本物の生酵素を選ぶということ。美腸、健康維持、若返り、口臭・体臭・加齢臭対策。生酵素サプリOM-X

美腸のために欠かせないものといえば。。

いつもご紹介している、美腸3点セット

ですが。。

これからの時期はこれがないと困りますネ。
さようなら、体調不良 ⇒ 生酵素サプリOM-X


生酵素サプリ+プロバイオティクス


美腸、健康維持、若返りに欠かせない生酵素+乳酸菌ですが。。
『OM-X』は、これからの時期気になる体臭をも激減してくれます



年を重ねると減っていくものが多く、体調も気になるようになると思いますが。。
いや~なものは増えてしまいますね。

男性も女性もニオイは気になるようになりますね、、、



〇 酵素は本物の生酵素を選びましょう。
酵素ドリンクの酵素は65度以上で加熱しているのですでに死んでいる・・・。
という事実は、メーカーは耳が痛かったと思いますが、愛用者さんもショックを受けたことでしょう。
『OM-X』は本物の生酵素!
30年を超える研究成果に裏付けられたワンランク上の生酵素エキスです。

世界各国で№1受賞
日本製品で海を越えてアメリカ有名雑誌で№1を受賞。
ベストサプリメント賞(乳酸菌部門)合計7度№1

合計7度№1


医師の多くがOM-Xの品質を認めました。
97.5%の医師が飲み続けたいと回答。

本物の美魔女水谷雅子さんも愛用。
美容に悩む40代女性から最も支持されています。
(40代満足度97.1%)


日本のスーパーフードなど厳選素材国産植物65種類
優れた発酵力を持つ独自の乳酸菌12種類
非加熱の自然発酵生酵素製法。
(3年発酵生酵素)

〇 本物だから生み出される多彩な生酵素成分。
食品から初めて発見されたフルボ酸
美しさを養うD-アミノ酸
乳酸菌が作り出す400種類の栄養素


☆ 世界初!世界で初めて食品中から発見された「フルボ酸」!
フルボ酸は美と健康に重要な成分で、数千年前からインドではヒマラヤの絶壁から古代の地層土に含まれるフルボ酸を美容のために利用されてきました。
フルボ酸は古代の美容物質として愛用されており、『OM-X』にもフルボ酸が高含有に含まれることを発見しました。
生しょうゆや麹味噌の3倍近いフルボ酸が含まれています)

☆ 若見え成分「Dーアミノ酸」
「Dーアミノ酸」は通常の食事では得られにくい特殊なアミノ酸です。
赤ちゃんの頃には多く存在しますが、加齢とともに減少し美容に悪影響が及ぼされます。
「Dーアミノ酸」は微生物によって作られ、『OM-X』には多くのDーアミノ酸が含まれています。
(加齢により角質のDーアミノ酸は40代では4分の1以下に)

☆ キレイを目指す女性に欠かせない400種類以上の栄養素

生酵素1
生酵素2

酵素はアミノ酸やビタミンなど、多くの栄養素とともに働きます。
生酵素OM-Xは、質の高い発酵によって生み出された400種類以上の栄養素がギュッと濃縮されています。

栄養素


〇 質の良い酵素をつくり出せる3つの理由

① 独自の乳酸菌
発酵食品テンペから発見されたOM-Xの酵素だけに使われるエンテロコッカス・フェカリス・TH10は、通常の乳酸菌と比べ発酵力が6倍以上!

② 数が多ければいいわけではない65種×3年発酵
65種類まで厳選したことで完成したワンランク上の酵素エキス。

厳選

厳選された国産スーパーフード!
さらに、合計65種類の植物が活躍。

厳選された植物

③ こだわりの生酵素製法。
一切加熱することのない独自の生酵素製法。

医薬品レベルのクリーンな環境。
放射能試験実施済み。
残留農薬・毒性試験実施済み。
人間での安全性実施済み。
30年間で蓄積された臨床・研究実績。




味を感じず小粒で飲みやすい生酵素サプリ↓

OM-x

1日に3~5粒が目安ですが、意外と2粒でも実感しますヨ。


こちらは体臭予防効果が高く、スッキリ効果も抜群!
海外でも認められ、97.5%の女性医師が「飲み続けたい」と答えるほどの品質の高さ。

ここまでしっかりと研究されていて、海外での実績も豊富なサプリメントはなかなかありません。
美腸、健康維持、若返り、それから口臭・体臭・加齢臭対策にも♪

海外でも売られ(海外の厳しい基準もクリア)品質、安全性は折り紙つきです。
酵素はいろいろありますが、間違いない本物を選びましょう。

生酵素サプリメント『OM-X』
お試し 約7日分980円送料無料。

時々、全く効果がありません!!!お金のムダだ~などと騒ぐ人がいますが・・・
乳酸菌については、合う合わないがそれぞれ違うのでいろんな種類の乳酸菌を試すことが大事、と知らないのでしょうかね?
いやこれは常識でしょう?
知識は大事ですね。


今回もご覧くださりありがとうございます
次回もぜひご覧ください♪

関連記事

0 Comments

Leave a comment