FC2ブログ

個人輸入で健康被害多発。

個人輸入の医薬品、サプリメント、化粧品による健康被害が増えているそうです。
みなさんもお気をつけて。


私も毎月必ずと言っていいほど個人輸入してますけど、健康被害が起こったことは一度もありません。
やっぱりお店選びは大事だと思いますヨ。
稀に、「他のお店のほうが安いのになぜこのお店のものを紹介するの?」
というようなコメントを頂くこともありますが、
お店選びは大事でしょう。
パッケージが同じでも中身違うかも(偽物が少なくないそう)ですよ?
という事で。。
エリカ・アンギャルさんやイネス・リグロンさんも薦めているアイハーブを利用することが多いです。
(個人輸入は98%アイハーブを利用)

値段重視すぎるのは怖いんじゃないかな?

そういえば、「サプリメントで内臓を壊した」という人もたまにネットで見かけますけど、
私は2010年の11月頃からマルチビタミン&ミネラルサプリを飲むようになり、それから継続して飲んでいたりするんですが。。
(マルチビタミンだけじゃなくいろんなサプリメントを)
一度も検査で数値が悪く出たこともなければ、健康被害もないんですよね。

〇 サプリメント選びのポイント
添加物が少ないものを。
基準が厳しい国の物を。
有効成分がしっかり配合されているものを。

ということで、行き着いたのがアイハーブのサプリメントでした。



イネス・リグロンさんも指摘されてますが、日本のサプリメントは基準がゆるいです。
着色料、保存料、香料、防腐剤などが入っていたり、有効成分の含有量も少ないので、効かないどころか健康を害することも。
「サプリメントを飲んでも効かないから」と言う声があるのは、ある意味当たり前。
そういうサプリメントを選んでいるからです。

アメリカではサプリメントの成分などの規制は日本の厚生労働省にあたるFDA(Food and Drug Administration)という政府機関が行っています。
このFDAで定める基準は「世界一厳しい!」ということで有名です。
アメリカと日本、サプリメントの違い。
これをクリアしたサプリメントはもはや、別物、天と地との差、月とすっぽん・・
詳しくは検索してみてください。

そして、信頼できるショップで購入すること、ですネ。


父を見ていてもわかるのですが。。。
国産の目のサプリを何年も飲んでいたようですけど効果がえられず手術を勧められましたが、私が探してきたアイハーブの目のサプリ(いつも紹介しているルテインです)をたった数か月飲んだだけで医者が「何かした!?」と驚くほど効果が実感できるのがアメリカのサプリメントです。

日本のサプリメントは10年は遅れていると言われますが、効果の差をみれば・・・

国産サプリメントもこだわりのいいものもあるんですが、そういうものは1つで5000円以上はします。
もし4種類飲むとしたらサプリメントだけで数万円ですよね。
それを続けられるかと聞かれたら?
(セレブさんは別ですよ)

それに、サプリメントだけでなく、女性の日々のお手入れにはスキンケアコスメも必要。

そういう事で、続けやすく(金銭的にも)、品質も安定していると思われるアイハーブの商品を多く取り入れるようになりました。

私も昔は、美容医療にしても何にしても、若返るには相当お金はかかるのか・・・
と、思っているところがありましたけど、自分で調べて追及していけばそこまでではないのかなと。

全ての女性には若返る権利がある
ということで、本日はしめたいと思います。

時には日々頑張った自分へのご褒美としてお高いコスメを取り入れたりもしますが、基本は誰でも続けやすいものを探し、ご紹介していけたらと思います♪

ではまたね


追記。
自分に合ったものであれば、国産商品も使いますし、国産のほうが良いものもあります。
たとえば・・・
酵素や青汁系サプリは国産もののほうがおだやかで(胃に)私には合うので、そちらを選びます。
炭酸ジェルパックも国産が効果が高くて好き。
他には何かあったかな・・
プラセンタもそうでしたね!
関連記事

0 Comments

Leave a comment