FC2ブログ

続・ 筋質の低下で肌はたるむ。 おでこ編。

先日、「筋質の低下で肌はたるむ。」をアップしましたが、そのまた続編です。

今回は、おでこのたるみについて。

おでこのたるみ??

おでこって、たるみます??

たるみと言うよりは気になるのはシワですよね。

おでこは脂肪がつきにくく、加齢により減少していくので、眉毛の上あたりが凹んでいるのが気になってきたりという事があり、額に脂肪を移植する人もいますね。
(若返り)

脂肪が少ない部分なので、おでこってたるみにくいんですね。
先日書いたように、筋肉組織内に脂肪が多いとたるみの原因になるわけですから、脂肪が少ないおでこはたるみにくいというわけです。

おでこの老化は、たるみよりシワ
(紫外線浴びまくった人は別ですヨ)

なので、おでこは鍛えるよりも、ほぐすのが正解。
おでこの筋肉が緊張していると、そこにシワが寄るんですね。
なので、できるだけリラックスした状態でいたほうがシワができにくいのは当然ですが、やさしくマッサージしてほぐしてあげることも大事です。

ストレスが多いと、寝ているうちに眉をひそめたりして眉間のシワができてしまったりしますよね。
そうなった時も筋肉をほぐし、元の場所に戻してあげること。

私も時々ストレスを感じると、朝起きた時に眉間にシワができていることがありますので、自分が思っているより緊張状態にありストレス感じてるんだなぁと思うようにしてます。

そして、ヒッパロンを数枚貼って寝ることで消しています。


強制的にシワが寄らないようにするんですね。
(筋肉が動かないように固定するかのように)

ボトックスは顔の表情筋を緩めることによってシワが寄らないようにしますね。
私はテープを貼って、寝ている間にシワが寄らないようにするわけです。


そういうわけで、おでこを見ればわかるように、脂肪が少なければたるみにくい、という事が言えると思います。

短いですけど今回はこのへんで♪

今日もご覧くださりありがとうございます
関連記事

0 Comments

Leave a comment